« 軍艦アパート未発表作1 | トップページ | 軍艦アパート未発表作3 »

2007年9月 5日 (水)

軍艦アパート未発表作2

Mg_4021
「3号棟屋上」

軍艦アパートに出会ったのは、かれこれ20年近く前になるかもしれないが、写真に撮り始めたのはもっと後で、10年くらい前からだったと思う。その頃のカメラはライカM4の黒塗りとミノルタSR-1sという、通好みの組み合わせだったように覚えている。いろんなフィルムやレンズをとっかえひっかえ、週末の「試し撮り」は続いていた。その頃からまじめにちゃんと撮っていたら、ひとかどの写真家になったかもしれない。

そんな「試し撮り」でも、ときには気にいった写真が撮れることもあった。そんな写真を並べてみると、みーんな縦位置ばかり。それはどういうことなのか、狭い路地裏ばかり撮っているからなのか、考えてみてもわからなかった。中平卓馬でもその謎には答えられないのではないか。そうこうしているうちに、ハッセルブラッド方面に移行してしまったので、その問題は棚上げとなっていた。

デジタルカメラに持ち変えて、また35mm方面に回帰してみたら、ぴたっと「縦位置病」は解決していた。これは、ハッセルのスクエアフォーマットの経験のなせるわざなのであろうか、路地裏ばかり撮るのをやめたせいであろうか、いまでに謎である。でも、ひそかに「縦位置シリーズ」の続編を撮ろうと画策していることは秘密である。

追記
いま、写真展やってます。くわしくはDiaryで。

|

« 軍艦アパート未発表作1 | トップページ | 軍艦アパート未発表作3 »

コメント

先日ニコンサロンの渡邉博史展で声をかけさせていただきましたmaesthekです。

その節は軍艦アパートのプリントを見せていただきありがとうございました。圧倒されました。

拙blogに中東さんの写真について少し書かせていただきましたのでトラックバックさせていただきました。

お暇な折にでもご覧いただけましたら幸いです。

http://blog.livedoor.jp/maesthek/

http://maesthek.blog96.fc2.com/

投稿: maesthek | 2007年9月 6日 (木) 00時51分

maesthekさん、

このあいだは声をかけていただき、ありがとうございました。また、書き込みいただけてうれしく思います。

渡邉さんの大阪での展示は、3回も観にいってしまいました。あんなクオリティの高い作品をどうやってつくれるのか、いろいろ考えさせられます。

ブログ、拝見しました。興味のそそられる話題と、趣味や年代が近いのか、とても楽しめます。さっそくブックマークさせていただきました。

では、またよろしく。

投稿: なかひがし | 2007年9月 6日 (木) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/16354309

この記事へのトラックバック一覧です: 軍艦アパート未発表作2:

» ニコンサロンで渡邉氏と中東氏に会う [focus imaginarius]
先日、大阪ニコンサロンで渡邉博史展をみた。 エクアドルにある精神病院の人々のポートレート。 被写体の人物の眼が、鈍く輝いているのが印象的。 美しいモノクロプリントだった。 渡邉氏に少し話を伺ったが、 現在は米国を中心に活動されているそうだ。 Shelf...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 00時36分

» 大阪日帰り旅行サスペンス(2) [AREA600]
「茨木市福祉文化会館」 GX100 Wide conversion lens SILKYPIX3.0 今回の大阪日帰り旅行の目的地は、全部で5カ所。 ひとつは、高校卒業後に親元を離れ、一年間の浪人生 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 14時47分

« 軍艦アパート未発表作1 | トップページ | 軍艦アパート未発表作3 »