« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

2号棟西面

Mg_6855_1

「閉鎖後の状況。向かいのマンションからやや
見下ろす位置に立つ。一階の右側のフェンス
は、2、4号棟を突き抜ける通路の入り口を塞
いでいる。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

1、2号棟南面

Mg_6341_1

「閉鎖後の状況。右側の商店のベニヤ板が日
に焼けているのは、5年ほど前に新しい市営
住宅が完成して、かなりの戸数が転居し、そ
こを塞いでいたためだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

2号棟南西角

Mg_6402_1

「大阪日本橋の電気屋街、四丁目の角の交差
点あたりから東に進むと、こつ然と軍艦アパー
トが姿を現す。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

7号棟中庭

Mg_4307_1

「この中庭にもかつては何かが建てられていた
ような痕跡がある。アパートの住人が多かっ
た時代、それはもう、賑やかだったという。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

7号棟西面

Mg_4323_1

「閉鎖作業のはじまる直前、いちばん最後まで住
まわれていた部屋の一つである。」
(キャプションより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

7、8号棟間の通路(北から)

Mg_3185_2

「ここから奥に抜けることができるが、カメラの
三脚を担いで通り抜けるのには難儀した。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

4号棟東面

Mg_4225_1

「このあたりは、夜は街灯のナトリウムランプ、水
銀灯、蛍光灯が交錯し、写真を撮るのには苦
労する。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

6号棟

Mg_3303_1

「下寺住宅では、5号棟と並んで小規模な建
物であるが、建増しでひとまわり大きく見える。
本来、4号棟の中庭であるべきところに建て
られている。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

2、4号棟間

Mg_3338_1

「これは、各戸の物置と思われる。左側面の斜
めの痕跡は、屋上の物干場へ上がる階段で
あった。」

暗部の露出時間は45分くらいだった。ISO400に抑えても、さすがに盛大にノイズが出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

8号棟屋上(5)

Mg_4483_1

「屋上の防水処理の表面。経年によってそれら
はひび割れ、化学結晶のようなうつくしさを見
せている。」

このひび割ればかり写真に撮っている人もいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

8号棟屋上(4)

Mg_4518_1

「下寺住宅の南側は、かつて大手運送会社の
敷地であった。現在は高層マンションが建っ
ている。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

6号棟屋上

Mg_4769_1

「狭い下寺住宅では、屋上も大切な生活空間
である。このベンチプレス台の錆び具合には
心惹かれ、カメラのバッテリーが切れるまで
何枚も撮り続けた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

1号棟屋上(2)

Mg_4175

「塔屋内から3号棟方向を望む。その向うには高層
マンションが立ち並び、かつては周りを見下ろしてい
たはずの下寺住宅を見下ろしている。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

8号棟屋上(3)

Mg_4492_1

「屋上の塔屋。夕涼みには絶好の場所だったろ
う。」

この一枚だけ、フォトショップでパース調整を施している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »