« 箕面市粟生間谷 | トップページ | 大阪市浪速区下寺(5) »

2006年3月11日 (土)

大阪市浪速区日本橋(2)

旅というのは、まず高速で移動することによって生じる高揚感がある。
そして、すくなくとも日本国内ではどこも代わり映えしないはずの空港や駅前の光景さえも異化されてみえるという効果があり、それが写真家を旅に向かわせる要因ともなる。
どこかへ旅しないと写真が撮れないという人が結構いる。これでは、いくらお金があっても足らないから、わたしには許されない。
貧乏写真家は、ときにアルコールの力で視覚の異化を得ながら、大阪市内を旅する。終電があるので走らねばならないが。

下寺住宅に向かう途中で出会う、ガンダム屋の巨大看板を、無理なアオリでフレーミングしてみた。
実は露出は失敗、一絞り半は足らなかったのでスキャニングは苦労した。
しかし、そのおかげで白いガンダムが夜の街に浮かびあがった。
060309

|

« 箕面市粟生間谷 | トップページ | 大阪市浪速区下寺(5) »

コメント

JPS展の作品が続きますね。
ガンダムの写真のお話しは,東京でお会いした時に聞いたような気がします。
あの時は,お酒の力で聴覚が異化していたので定かではないのですが・・・

私もほとんど旅には出ません。遠くへ行ってもたいした写真は撮れないので,近くで十分です。気持ちが毎日ふらふらしているので,視覚もふらふらします。同じ場所ばかりうろうろしているのに,写真も不思議といろいろ撮れます。

投稿: takami | 2006年3月12日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/9031435

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市浪速区日本橋(2):

« 箕面市粟生間谷 | トップページ | 大阪市浪速区下寺(5) »