« 茨木市東奈良 | トップページ | 大山崎町円明寺 »

2006年1月 5日 (木)

大阪市中央区千日前

千日前というのはその昔、千日墓地や焼き場、刑場があった場所だ。
1972年に118名の焼死者を出した火災のあった旧千日デパートは、いまはビックカメラになっている。
ビックカメラの近くにある三津寺の墓地は、長らくレンガ造りの高い塀で囲まれていた。
レンガ塀は一面にラブホテルなどの看板が貼られ、放置自転車の溜まり場だったから、それと気付かなかったが、2000年のある日、塀の解体を前にして、看板類がすべてはぎ取られていた。
そして現れたレンガ塀をみてわたしは驚愕した。
レンガに塗られたモルタルの上に、数十年前のものであろう、芝居小屋かなにかの大型絵看板が現れたのである。残念ながら解読不能な程に朽ち果ててはいたが、泣けてくるような美しさがあった。都市の隙間に棲む幽霊を見た気がした。

現在の三津寺墓地は、ピカピカのステンレス製の諸仏が守っている。だからそこに自転車を放置する不心得者はいなくなったかというと、反対側に移動しただけだ。
自転車をどけて三脚をたてる。人の流れが途絶え、線香が煙るのをまってシャッターを開けた。
塀の上から覗くパチンコの看板と、薬師如来に反射するテールランプは計算づくであるのはいうまでもない。
060105

|

« 茨木市東奈良 | トップページ | 大山崎町円明寺 »

コメント

あのビックカメラは有名な心霊スポットなんですね。このあいだはじめて知りました。火災の話しもなんとなく知ってはいましたが,そこだとは思いませんでした。
なんだか怖いですねえ。

レンガ塀は前に東京でお聞きしたような気がします。写真は撮らなかったのでしょうか?
都会の隙間の幽霊,見てみたい!

投稿: takami | 2006年1月 7日 (土) 04時17分

takamiさん、こんにちは。

レンガ塀はディスタゴン40mmで撮ってます。昼間に撮りましたが、たしか夜景もすこしあったと思います。
さがしてみます。

投稿: なかひがし | 2006年1月 7日 (土) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/8020760

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市中央区千日前:

« 茨木市東奈良 | トップページ | 大山崎町円明寺 »