« 門真市古川 | トップページ | 北区中崎西 »

2005年11月25日 (金)

門真市古川2

その後「鉄塔の街」には何回も通った。
ちょうど古川の改修工事があって、行くたびに風景が変わって見えた。
写真でみると、広々としていて一級河川並みにみえるが、もとはどぶ川である。
子供の頃、こういうどぶ川に小舟が浮かび、ゴム長をはいたおっちゃんをよく見かけた。
川底の金属くずなどを拾う職業の人たちで、河童が語源の「河太郎(がたろ)」とよばれていた。
大人たちは、あきらかにさげずんでそう呼んでいた。

この撮影は怖かった。台風の日、川に渡してある幅数十センチの鉄板の上から撮った。なぜそんな日に撮影したかといえば、雲の描写。夜景でこういう雲は、台風の時しか撮れないからだ。
この写真は、ニコンサロンのDMにも使った。
0233_17

|

« 門真市古川 | トップページ | 北区中崎西 »

コメント

この写真はかなり気に入っていて,東京でお会いした時にいただいたDMを部屋の壁にずっと貼っています。
中東さんの写真をみるとよく思うのですが,部屋の明かりが印象的です。どんな生活が中にあるのだろうかと,よく考えます。

投稿: takami | 2005年11月27日 (日) 18時26分

こんにちは。
fotologueの件ですが,もう一人招待できます。
必要ならメールをください。
では,では。

投稿: ナイトウ | 2005年11月28日 (月) 00時11分

takamiさん

>どんな生活がなかにあるのだろうか
わたしもそう思いながらシャッターを切ります。白く飛んだ光の向うは、金持ちの家も貧乏人の家も、等価にみえます。

ナイトウせんせ

ありがとうございました。

投稿: 中東正之 | 2005年11月29日 (火) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/7310282

この記事へのトラックバック一覧です: 門真市古川2:

« 門真市古川 | トップページ | 北区中崎西 »