« 門真市古川2 | トップページ | 天王寺区茶臼山 »

2005年11月29日 (火)

北区中崎西

出掛けるときは、いつもカメラは持ち歩くようにしている。
使い古しのA&Aの布バッグにデジタル一眼レフとシフトレンズ。以前はこれがHasselblad ArcBodyという小型のテクニカルカメラだった。もちろんカーボン三脚は必須である。
機材フェチなのはいうまでもなく、さらにそれを機能的に改造するのが好きだ。家には小型旋盤、フライスもある、といえば、お解りだろう。

梅田からJRの高架沿いを北へ歩くと、空襲を免れた古い住宅街がひろがっている。以前は下町情緒あふれる雰囲気だったが、戦前の長屋などを改装したおしゃれなカフェやブティックもたくさんできている。
他人様の玄関を撮るのは不躾だが、家人が見当たらないのでそっと撮らせてもらった。
腐った板張りから覗く土壁が素敵だ。どうかこのままにしておいてほしい。
3843-1-

|

« 門真市古川2 | トップページ | 天王寺区茶臼山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/7374887

この記事へのトラックバック一覧です: 北区中崎西:

« 門真市古川2 | トップページ | 天王寺区茶臼山 »