« 東大阪市長瀬 | トップページ | 西成区天下茶屋東 »

2005年11月14日 (月)

尼崎市センタープール

阪神大震災のときは大変だった。
家の方は、少し停電があっただけでたいしたことはなく、あとはテレビのニュースに釘付けになっていたけれど、しばらくして友人から救助を求める電話がかかってきた。
芦屋市まで普段ならバイクで2時間くらいの道のりだ。しかし、朝出発して着いたのは夕方だった。
途中の道のりは想像を絶するものだった。人間は興奮状態にあると、空腹も時間の経過も感じなくなる。
友人を後ろに乗せての帰り道、前方に大きな満月があがった。電力の途絶えた街で、それはひときわ大きくうつくしかった。

かつての被災地を撮り歩くのは、なぜか気が引けてしまうが、尼崎市のこのあたりは、地震の被害は意外にすくなかったようだ。
しかしこの建物、よく耐えたものである。
0122_1-

|

« 東大阪市長瀬 | トップページ | 西成区天下茶屋東 »

コメント

豊中の庄内地区にもまだ少しは残ってますが、かなり道路と道路予定地のフェンスの空き地と駐車場になっていまいました。

投稿: くまださんとうか | 2005年11月14日 (月) 23時51分

地震のあと、庄内にも撮りにいきました。
大阪では一番被害の大きいところでしたね。
区画整理、まだできてないんですね。

投稿: なかひがし | 2005年11月15日 (火) 21時24分

以前勤めていた会社の本社が,神戸春日野道にあったので,震災の記憶は強烈です。同僚も何人か亡くなりました。
そのころ写真は撮っていませんでしたが,たぶん撮ろうという気にはならないでしょうね。

投稿: takami | 2005年11月16日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/7105830

この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎市センタープール:

« 東大阪市長瀬 | トップページ | 西成区天下茶屋東 »