« 梅田茶屋町 | トップページ | 梅田の観覧車2 »

2005年10月20日 (木)

梅田の観覧車

人にもモノにも相性というものがある。
以前はライカで撮影していた。レンズはあれこれ使ったが、広角レンズが好きだった。ハッセルを使うようになって長焦点レンズの必要性を感じ、人の勧める120mmを買った。Macroを冠されたプラナーだ。試し撮りすると、確かに高性能のレンズだった。すごいシャープだし、白バックでもハレすら出ない。しかし、撮るものがない。

その日は、501Cに120mmだけつけて家を出た。夜の梅田では、やはりHEPの観覧車がきにかかり、ファインダーを覗く。そしてそのまま何も考えずに手持ちで一秒のシャッターを切った。
翌日、120mmを下取りにして何を買ったかすら覚えていない。残されたのは、まるで炎上したかのような、ぶれた観覧車の写真だった。
017

|

« 梅田茶屋町 | トップページ | 梅田の観覧車2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146463/6489803

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田の観覧車:

« 梅田茶屋町 | トップページ | 梅田の観覧車2 »